出張前の依頼事項
ブログ画面の下に、リンクが増えているのはご存知でしょうか。
市原市にある額装屋さん〝JAMさん〟
一生の内、額装屋さんに会うことなんか無いと思っていましたが、人生とは面白いものです。

たまーに店舗には伺うのですが、雑談というか創作活動の邪魔をしながらここで時間をつぶしてしまうのです。



designのセンスがあるということは、本当にうらやましいです。

IMG_2860_convert_20180421180058.jpg

純粋に額装以外でも、店舗の看板なども依頼を受けるそうで、なかなか新規依頼に時間はなさそうです。

IMG_2863_convert_20180421180116.jpg


IMG_2866_convert_20180421180241.jpg


出張前に、全ケースを投げてしまいました。投げたといっても、真ん中の深緑の全ケースにデザインをお願いしたんですね。

IMG_2867_convert_20180421180154.jpg

納期は関係なく、好きなタイミングでやっていただくことにしました。
どんなことになるやら。
残り2枚はただの預け品です。designの参考になればと思いまして。
出来上がりは相当楽しみですね。
別窓 | ■店舗紹介 | コメント:0 | トラックバック:0
201804211816
日出といえば・・・
CONDENSEですね。大分には珍しく良い雰囲気の雑貨と古物がそろっています。
目の保養には抜群です。ネットで見るよりもやはり現物です。



2年前に来た時と同様ですが、ちょいちょい隠れアイテムが店内を盛り上げています。よく探してみてください。
IMG_3111_convert_20180415100309.jpg



IMG_3114_convert_20180415100349.jpg

店主ともようやくお会いすることが出来まして、あっという間に1時間以上は店内散策していました。
IMG_3113_convert_20180415100329.jpg


さて、インスタやっていますよ。ぜひここでもCHKしてみてください。
IMG_3110_convert_20180415100249.jpg


今のところ、仕事ばかりで県内パトロールはできていませんが、いつか実用車との遭遇が出来ますように。
別窓 | ■店舗紹介 | コメント:0 | トラックバック:0
201804151012
平日 県内探検
休暇取得の醍醐味は、やはり平日のビールに始まり実用車の手入れ、そしてビール。延々とグダグダしながら時間を無駄にゆる~く浪費することでしょうな。

今回はそんなこともせず健全に!?県内の骨董屋を散策してきました。出張先でもそうですが、実用車に合う木箱とかパーツがあったり、まさにそんなビンテージ実用車パーツに出会うこともまれにあります。
骨董屋さんはなかなか敷居が高いイメージですが、数度の経験で何となく会話のペースをつかめます。

今回伺ったのは、茂原市にある〝骨董・アンティーク くろだ〟さん。
入店準備している忙しいところに伺ってしまいました。
IMG_2572_convert_20170606160448.jpg


店先には、大八車の車輪や糸車、木箱に片抜きなど
当方も女子さながらの雑貨好き・・・系統はかなり違いますけど。テンション上がるわけです。
IMG_2571_convert_20170606160430.jpg

IMG_2573_convert_20170606160507.jpg


店内もきれいにディスプレイされており、店主も気さくな方で骨董や古道具の話題で貴重な時間を1時間ほどお邪魔してしまいました。
IMG_2574_convert_20170606160531.jpg


古いカメラやビクター犬ニッパー君も
IMG_2577_convert_20170606160631.jpg

IMG_2576_convert_20170606160612.jpg


たまたま現場から引き揚げてきた荷物の中に、唯一の骨董品である鉛筆削り【エルム900】を引っ張り出してしまいました。
くろださんは8月開催の〝骨董ジャンボリー〟へも出店されるとのことで、私も行こうと思っている旨を伝えると、今回の前売り割引券付パンフを頂いてきました。
IMG_2575_convert_20170606160552.jpg


ちょっと先ですが、会場でお会いできることを楽しみにしております。
別窓 | ■店舗紹介 | コメント:0 | トラックバック:0
201706061635
九州古道具や巡り 大分出張回想編
寄稿しようかどうかすら忘れていた写真を見つけました。大分出張時の後半、時間にゆとりが出てきた頃か鹿児島へ強攻して、古道具屋巡りが楽しくなってきた時か。
今すでにその記憶もあいまいになってきています。

多分、久留米に向かう道すがら良い街並みが出てきたので、大分日田市を経由して立ち寄った場所です。白壁造りと古い街道商店街が立ち並んでいました。雨天のおかげもあって観光客は少なかったです。
場所は・・・田主丸だったか、吉井だったか、浮羽だったか。多分吉井かな?

ゴジラ展のポスターに魅かれ、入店です。
思い起こせば、シンゴジラ楽しかったな~。結局3回も映画館に通っていました。
さて店の人見知りっぽい性格のお姉さんと会話しながら、普段使うことはないガラクタやらいろんなものを買ってきました。
安脚場(あんぎゃば)という名前です。もしかしたら今すでに閉店されているかもしれません。
どうもオーナーの方が急逝され、バイトのお姉さんにすべて託されてしまったようで、切り盛りに困っていましたな。
IMG_2176_convert_20161126224152.jpg


町並はずれたところにはこんな場所もあり、昭和っぽいレトロフューチャーされた懐かしい風情が相まっている場所です。
IMG_2180_convert_20161126224229.jpg


屋敷街には水路も流れていまして、金持ちの名残を思わせるところも
家に船で乗り付け可能とは、なんと贅沢なつくりでしょうか。氾濫の時はどうしようもないのでしょうけど。
IMG_2184_convert_20161126224248.jpg


旧道沿いに古道具屋の看板が出ていたので、もう1軒立ち寄ったのですがあいにく閉店で窓からのぞく程度でした。
にわか嗅覚が反応してなにやら良店の気配がしました。
近くにいたおばあちゃんとお話をして、昔のお医者さんの家を買い取って、古道具屋を営んでいるご夫婦だということです。

IMG_2187_convert_20161126224307.jpg

IMG_2191_convert_20161126224324.jpg


こういう環境のところに現場がないものかといつも帰宅して思うものです。
別窓 | ■店舗紹介 | コメント:2 | トラックバック:0
201611271259
カレー屋の隣が自転車店【九州出張探訪記大分番外編】
寄稿できていない写真の整理に追われています。記憶が分散していて、記事の言葉選びも散々な状態。

今回は大分出張時のことです。
2年前にも紹介した、大分市萩原のカレー屋さん〝Old-Spice〟
今年もあの味を確かめに行ってきました。
店構えは変わっていないのですが、店長が変わっておばあちゃんになっていました。
帰ろうと思ったのですが、おばあちゃんに諭されるままそこで飯を食べることにしました。これが激うま!!!
なんというか実家でご飯しているような感覚。味付けと料理の種類が似ているんですね。
やはり、オールドスパイス・・・
ほぼ毎日栄養補給しに行ったおかげで、常連さんとも仲良くなりました。

IMG_0080_convert_20140723212727.jpg


隣はBMX系の自転車店です。以前はラレーが置いてありましたが、今年は実用車に変わっていました。
奥は、富士自転車。手前はセキネですな。




IMG_1857_convert_20160929193339.jpg


毎回自転車店への入店を画策するのですが、その前にカレー屋に捕まるわけです。
IMG_1858_convert_20160929193357.jpg

近くて遠い自転車でした。
別窓 | ■店舗紹介 | コメント:2 | トラックバック:0
201609291950
| Life is like a walk〝Polishing life〟 | NEXT
2006 template by [ALT -DESIGN@clip].
まとめ