Complete!エンドキャップ
最近はセルロイドグリップの話題が続きますが、いままで歯抜け状態だったグリップエンドも、何とかこの代替パーツで
終わりが見えました。
たぶんロード用のモノだと思います。
似たような構造なので締め上げていけばおそらく問題ないはずです。




取り付けるとこんな感じなのですが、キャップが平たいので横が・・・浅めの取り付き様です。
DSCF7996_convert_20170608165446.jpg


DSCF7999_convert_20170608165514.jpg


この枡にもようやく見える感じで収まりました。待って探してと結構な時間を要しましたね。
さてあとは片っ端から取り付けていくだけだな。
DSCF8002_convert_20170608165542.jpg


梅雨に入りましたので作業時間も短くなるでしょう
別窓 | ◇購入パーツ・道具・貰い物 | コメント:2 | トラックバック:0
201706081705
セルロイドグリップのエンドキャップ留め具
グリップつながりで今回はエンドキャップ側に注目です。
大まかに2通りの留め方があるようです。【栓タイプ】と【開きタイプ】です。もしかしたら別の留め方もあるのかもしれませんが。


DSCF7961_convert_20170529211846.jpg
【栓タイプ】表のマイナスねじの相手は角平ナット
ゴム栓が中で膨らんで止まるわけではなく、おそらくハンドルPIPE内径にぎりぎりはまる栓寸法のような感じです。


DSCF7967_convert_20170529211915.jpg
【栓タイプ】表のマイナスねじの相手は六角平ナット
栓材質が紙のようですが、これも中で膨らんで止まるわけではなく、ハンドルPIPE内径にぎりぎりはまる栓寸法のような感じです。


DSCF7972_convert_20170529211942.jpg
【開きタイプ】表のマイナスねじの相手は角ナット
表で締めると又金具が中で膨らんでいきハンドルPIPEの内径で止まっていきます。これだと振動等で外れる心配も減ります。現代この留め金具は存在していません。それに近いものも見かけたことがありません。


DSCF7973_convert_20170529212012.jpg
エンドキャップのお椀の底にはカエリが付いていて、又金具が供回りすることを防いでいます。よって固定された状態で又金具が表のマイナスねじを回していくと開いていくわけです。


DSCF7987_convert_20170529212042.jpg
これはグリップ内部ですが、白い層と赤茶色い層の2つに分かれており、白い部分が石灰加工されたものらしいのです。赤茶色部分も水溶性なのかよくわかりませんが、白い石灰層を単に止めているボイド管のような役割なのかもしれません。
水に濡らしてハンドルへ挿入後、グリップ廻りがちょっとネバネバした粘着質の感触がありました。

例のハンドルも乾燥してグリップを回しましたが、すでに密着してがっちり固定されました。
別窓 | ◇購入パーツ・道具・貰い物 | コメント:0 | トラックバック:0
201705300848
真鍮プレート
工事に入る前の最後の休日。
これより2か月ばかり不休の生活が始まります。基本的には5時半起床の21時帰宅が基本ベース。

毎度のことながら、年齢を重ねてくるときつく感じます。もうすこし楽な業務が待っているのではないかという幻影がちらつきますが、
結局はまた同じことを繰り返しているし・・・とはいえ仕事はしなけりゃならぬもの

とある方からコレクションを譲って頂きました。
ウエルビーのヘッドバッヂ3点です。真鍮板にプレスしたような感じですが、精巧に作られています。正規品かレプリカかは確認のしようがありませんでしたが、仮に切り出したら色付けしてフレーム取付も可能です。




IMG_4375_convert_20170219103141.jpg



IMG_4374_convert_20170219103102.jpg
別窓 | ◇購入パーツ・道具・貰い物 | コメント:2 | トラックバック:0
201702191039
1年の締めくくり
キラクスタンドは家作業ではここまでしかできませんでした。結局は、半ケース同様知り合いの鉄工所へ持参して作業してきました。
バイス等がそろっているので、固定してからの作業は大変はかどりました。

家作業では、姿勢が定まらず所々塗膜が残ってしまいます。



おかげでここまで仕上がりました。
DSCF5845_convert_20161230103445.jpg


DSCF5846_convert_20161230103621.jpg


これより先は塗装で何とかしなくては・・・帰省正月中に思案を重ねます。


皆様、今年1年もご愛読いただきましてありがとうございました。
振り返るといろいろあった年です。
良い1年になりますように!
別窓 | ◇購入パーツ・道具・貰い物 | コメント:0 | トラックバック:0
201612301044
半ケース板金整形
楽しいクリスマスをお過ごしでしょうか。結局、年賀状作成や帰省の買い出しに明け暮れて終わりました。
実用車関連のパーツや工具類を整理したかったのですが、別の日にやります。

前回寄稿とはまた別の半ケースです。
所々枠が波打って寄れているので、錆取りがてらハンマーで整形です。



お邪魔している配管鉄工所内にU-ボルトが近くにありましたので、枠に当てがってから優しく打つべし
DSCF5837_convert_20161224204938.jpg


製作時の寄れじわでしょうか
DSCF5838_convert_20161224205005.jpg


後方部も叩き出ししてみました。
DSCF5834_convert_20161224204834.jpg


結果的にはあまり変わらない感じですが、塗装した場合のことを考えるとあまり変な加工後も見栄えが悪いので、やってみたという感じです。
別窓 | ◇購入パーツ・道具・貰い物 | コメント:0 | トラックバック:0
201612251812
| Life is like a walk〝Polishing life〟 | NEXT
2006 template by [ALT -DESIGN@clip].
まとめ