-速報-
朝刊を取りに行き、昨日の出来具合を朝焼けに照らされたであろう柵の具合を見に行くと・・・
〝ニャー〟が入った形跡が残ってました。土篩っておいてよかった。
ネットすら効力がないのか・・・しかも2か所ほど荒らされています。



2匹の奴らが仲良く来ているかと思うと、沸々と怒りがわき起こります。
以下妄想ですが、
猫A:「俺んちのトイレフカフカだぜ!お前も来いよ」
猫B:「わかった」
猫A:「最近ネット張ったから、よその奴は来ないぜ」
猫B:「わかった」

このような会話がされているような気がしてならない。朝から更に土篩いを終わらせて、ネットの高さを変更した。

さて、サドルの補修ですが、無事に切り出せたので後ほどUPします。
別窓 | ◆〝にゃ~〟とのたたかい | コメント:0 | トラックバック:0
201401191054
徹底抗戦
以前より猫にやられているお話は幾度かしてきました。
我が家の菜園は、既に近所中の猫のトイレと化しているようで、4~5匹は入ってきます。
とげとげマットも効力は無く、見ての通り栽培しているようにも見えない。(一応ネギがあるようです)
家庭サービスさながら、ここでのリカバーは父親としての威厳地位趣味の持続理解の為に、一肌脱ぎます。



ダイエットと家計の為にも少し遠方のホームセンターへ熱延係長7号で買い出し。
買ったは良いが、特にオレンジの堀り機の積載が悩みでした。写真の通り何とかなるもんです。
IMG_2068_convert_20140118170754.jpg


塩ビPIPEを土中に埋めて、柵を作ろうと考えました。
IMG_2066_convert_20140118170700.jpg

園芸支柱とネットで囲い、出来上がりです。先週からこの為に土日が取られてしまった。
IMG_2111_convert_20140118171003.jpg

囲ってから、不気味なとげとげマットを取り払い、土を篩ってみました。次から次へと出るわ出るわ、う○こ
なぜとげとげマットの下から出てるのかが理解不能で。まさかマットをどかして、した後にはまた乗せて帰っているのだろうか。

趣味に一心になっていると、このような作業が新鮮です。ちょっとリフレッシュされました。
時間が余りましたので、サドル補修へ戻りまーす。
別窓 | ◆〝にゃ~〟とのたたかい | コメント:0 | トラックバック:0
201401181729
棒と猫とわたし -平松愛理風-
7月頃に紹介した猫予防策アイテムですが、効果が無いことは薄々気が付いてはいましたが、実際に目の当たりにはしていなかったので半信半疑でした。
でもというか、出社前にその光景をようやく(?)目撃してしまったので、沸々とした怒りを報告せずにはいられない。


猫だってゆっくり悩み悩み脚を策に入れながら歩行するならば、いつかは諦めるだろうと思っていたし・・・


コマーシャル的にも〝ネ★コマール〟〝・・・徹底ガード〟等々効果的な表現も目を引きました。
完璧な良策と思ったのですが、しかし奴らの適応性とその順応力がまさったようです。


ガビーーーーン!!!!!
状況は、歩くどころか、踏みつけてやがる!しかもかなり人相悪いし!
IMG_1318_convert_20130826112619.jpg

あの顔!悪意に満ちている、いや満ち過ぎていると思いませんか?

-心の声-
ねこ:「ほぉーら、やすきち55見える?こぉんなもんよ。」

棒っきれで追い払おうにも、わが愛車達で行く手を塞がれてしまい、悲しいがあと一歩が届かない。やがてそれも彼らの作戦として記憶に入ってしまうのであろう。しばらく屋外でレストア作業をしないとこうなるのか。
嫌なことに、つい最近まで格闘し、追払った猫とは全く違う種類なのが、怒りをさらに増幅させている原因なのである。
〝おう飼い主!!ちょっと出てこいっっ!倍返しだ!〟
別窓 | ◆〝にゃ~〟とのたたかい | コメント:0 | トラックバック:0
201308261157
吾輩は猫ぎらいである
にゃ~!?
梅雨明けと同時に始まったこの酷暑!さらに同時に始まってしまったのが、子猫の鳴き声・・・
真夜中も親猫を探すのか、毎夜とにかく泣きまくる。

我が家は皆、猫嫌いである。以前にも書いたと思うが、以前原付を所有していたのだが、そのカバーの中で出産され、家庭菜園の土をいじり、糞害もよくある。そして今回、近隣住宅で産まれたであろう子猫2匹が、またしても我が家を蹂躙して遊び場兼休息の場に選んでしまったようだ。
「なぜ毎回家なんだ?」
と錯覚にまで思うも・・・

わたしも見つけては追い払うのだが、それすら奴らに遊ばれているかのよう。追い込んでも一番奥にある実用車のカバーの中へ逃げ込んでしまい、持ち主の精神状況まで見透かされているのであろうか。やはり実用車は大切である。特に山口号は、今後取り組んでいく1台。彼らの寝床にされては困るのだ。

以前の寄稿で、猫除けフェンスを設置したのだが、すでに錆が回ってきた・・・(悲)
安物の代償である。




錆止め塗料を買ってきて、塗り始めた。塗りながらも猫バリヤーを模索・・・。暑い、暑いのです。夏ってこんなつらいんだっけ?と一年前を振り返るのだが、塗装している柵の向こうで子猫が涼んでいるのが何とも憎らしい。
IMG_0010_convert_20130710104453.jpg


フェンスを塗るって作業はいともむなしい。塀を塗るのなら塗料も減っていくが、こちらは炎天下の中で針金を塗っているようなもの・・・時間だけがちくちく経っていく。
これから塗る方、ご注意ください。片面だけで仕上がった気分になるのですが、やはり裏側からも塗らないといけないのです。塗り残しがたくさんあるので、とにかく徒労感もたくさん湧き上がります。
IMG_0020_convert_20130710104729.jpg


こんなん買ってきました。
IMG_3491_convert_20130710104826.jpg

出来上がるとこんな形です。これでも心配なので・・・
IMG_3494_convert_20130710104913.jpg


竹ひごで〝X形〟にしてまで、バリヤーです。
IMG_0017_convert_20130710104652.jpg

設置後数日し、本日報告がありました。
「器用に、四角のところに脚を入れて通って行ったよ~(笑)」
確実に言えることは、奴らは困っていない

おかげさまで、レストアそっちのけで猫対策の日々である。
別窓 | ◆〝にゃ~〟とのたたかい | コメント:0 | トラックバック:0
201307101114
猫よけフェンス

今回、実用車とは直接関係は無いのですが、隣地境に〝猫よけフェンス〟を設置しました。既製品ではなくいろいろ駆使したJOINT品です。
きっかけは、家庭菜園が猫のトイレ化しつつあったり、自転車カバーの中で近所の野良猫の子猫が生まれていたり、いろいろ猫に悩ませられることがありまして。フェンスができれば、自転車パーツもフェンスに引っ掛けて収納が出来るのではないかと思いを馳せました。

準備品として、
◇ラティス固定用台座(ブロック塀用)・・・アイリスオオヤマで売ってます
◇金網(1400mm*380mm)・・・モノタロウで売ってます
◇インシュロック・・・ホームセンター
◇ウレタンカバー・・・ホームセンター
◇ボルトキャップ・・・ホームセンター

①ラティス用台座を仮固定。※チラッと下側に見えているのは押さえPLATEです
IMG_2822_convert_20120826221858.jpg


②金網を重ねながら置いていきます。やつは隣のフェンスとの下側隙間より侵入してきます。
IMG_2819_convert_20120826221717.jpg


③金網同士重ねたところは、インシュロックで固定します。
IMG_2825_convert_20120826222102.jpg


④金網だけではぐらついてしまい、風の日はたぶん音がすると思うので、ウレタンカバーを切って台座との間にはめ込みます。ウレタンカバーは、適当な長さで切った後、切れ込みを入れます。広げると〝博多にわかせんべい〟のような格好になります。
IMG_2821_convert_20120826221801.jpg


⑤最後にラティス固定用台座につけた、ボルトにこれを取り付けて終了です。
IMG_2824_convert_20120826222023.jpg


取付時間は、1~2時間あれば大丈夫です。
これで急な猫との遭遇にもびっくりせずに済みそうです。
別窓 | ◆〝にゃ~〟とのたたかい | コメント:0 | トラックバック:0
201209031925
| Life is like a walk〝Polishing life〟 |
2006 template by [ALT -DESIGN@clip].
まとめ