前輪外し
じわじわとゼブラの解体を始めていきます。
作業前には、恒例の駐車場のゴミ拾い、重量物となってしまった工具箱持出し、手工具トレイ持出しを行っています。そこで15分は使っています。

前輪外しはなんてことないです。その後フロントブレーキの取外とフェンダーの取外まで。


気になる部位だけ撮影して、せこせこと袋へ収納して、袋にマジックで部品名を書いていきます。


さて、前フェンダーもすんなり外せました。
IMG_0602_convert_20130502121142.jpg
ここからは ①風切マスコット ②泥除フラップ ③松葉ステー ④ゼブラバッチ を外していきます。

先に進みたいのを抑えて、外したパーツの管理と清掃と撮影で全体的に1時間程度。会社員としてはこれぐらいが趣味時間の限界・・・没頭し過ぎると夕方まで延々黙々と行くことでしょう。

別窓 | ◇実用車レストア【ゼブラ自転車】 | コメント:0 | トラックバック:0
201305021225
分かりづらいけど
念願のGW!といってもこれといった予定もなく、とりあえず気になっていた熱延係長7号に乗せている木箱のニス塗り作業を開始。しばらく放置していたので、若干の風合いがでてきました。(いや出ていない)

乾燥してから再度取り付けて眺めるも、いまいちニスを塗っている感じも出ていませんね。

IMG_0623_convert_20130503175212.jpg


ニス塗り作業に飽き足らず、ゼブラをいじる前にやはり磨いておきましょう。
IMG_0628_convert_20130503175250.jpg

熱延係長7号に感じることなのですが、たまに見つける雰囲気によっては、ビクターレコードのニッパーくんの出す哲学的な角度が出ることがあるように思えます。なんか思索的なのか懐古的なのか分かりませんけど、時間や天候でそう見えることがあります。
別窓 | ◇実用車レストア【熱延係長7号】 | コメント:0 | トラックバック:0
201305031805
泥除フラップについて
ゼブラケンコー自転車 プライム号の泥除フラップについて
白地に青文字で〝ZEBRA〟とは見映えがよいです。
どこかで擦ってしまっていたり、割れも入っています。極力割れの進行だけは抑えなければいけません。


IMG_0605_convert_20130505200722.jpg

裏は黒なんですね。
IMG_0603_convert_20130505200612.jpg

松葉ステーですが、形状断面が半円(カマボコ)形をしています。
◇タイヤ側:FLAT
◇外側:ROUND
今まで触ってきた実用車が丸型だったので、多少の変化にちょっと驚きました。


めくってみると、ロゴが隠れていました。
IMG_0604_convert_20130505200646.jpg

バラしてみるとようやく分かることが多々あります。磨き清掃作業が続く中の発見は、案外楽しいのです。
別窓 | ◇実用車レストア【ゼブラ自転車】 | コメント:0 | トラックバック:0
201305052019
| Life is like a walk〝Polishing life〟 | NEXT
2006 template by [ALT -DESIGN@clip].
まとめ