突撃入店【荷造り準備】
工事も終盤、大きな局面は脱しましてようやく先が見えました。
あとは装置性能が出てくれば、大手を振って半年ぶりの我が家へ帰れます。

工事が本格的に始まる前に、5月初旬でしたか大分県のとある町へ温泉探しに行った時のこと。
なにげなく閑散とした商店街を抜けるところに、1軒の自転車店が日曜日なのに珍しく営業していました。
ここ最近は、日曜日に営業している店は少ないとにらんでいましたが。

店先で様子をうかがい、入店してみました。
いつもの感じで、極力怪しくないそぶりでパーツ探しの相談です。「1時間後に電話するから待ってて」と言われそのまま街をぶらぶらしていました。
電話が鳴りまして、結果的にはクリティカルヒット~


「一山、○千円でどう?」と破格の値段で誘い文句が、「か、買います」即答しました。
これだけの量でこの値段はあり得ません。
IMG_1996_convert_20160611121952.jpg

郵政車をよく直していたのことで、その辺のパーツも出てきました。
革サドルやセキネのカタログやリム関係も、もういらないからどうぞっぽく、半分在庫処分に協力した感じです。
そのまま埃だらけのパーツを近くの公園で家族連れの厳しい視線を受けながら手洗いしてました。


うーんなんだかんだこの出張で実用車パーツが増えてきており、無事に千葉まで車両積載出来るか。
持ち帰り方法が心配になりますな。
別窓 | ◇購入パーツ・道具・貰い物 | コメント:4 | トラックバック:0
201606111648
帰任日か・・・
長かった工事も終わり、現在では記録関係のまとめと酷使した体調を〝休息〟という名の週末の長距離旅行へ費やしています。


いただいたセキネのカタログもカビとりが大変です。
かなり劣化があり判読できないページもありました。
そのうち有料でデータを出そうかとも考えたりして、現在思案中です。



5月の頃いつものように、風呂セットをトランクに放り込み散策です。
遠くに転車台が見えたので寄ってみると、豊後森駅へ到着しました。
人はまばらでしたが、なにやらピカピカの車体が視界に入りましたので寄ってみると・・・
IMG_1946_convert_20160620122446.jpg


二度目の遭遇【七つ星】
撮り鉄がいないのが不思議なぐらい閑散としていまして。駅長さんの許可を得て構内無料開放させていただき、激写しまくりです。
1時間後に同駅に【或る列車】も来るとの情報もゲットしましたので、SLを見に行きました。
熊本大分地震より運行を見合わせていたのが、ようやく路線変更をして立ち上がりの日だったと記憶していました。
IMG_1940_convert_20160620122423.jpg


古びた機関庫と転車台が邪魔な背景がないので、風情のあるよい感じです。
IMG_1948_convert_20160620122509.jpg


IMG_1956_convert_20160620122530.jpg


そんなこんなで、【或る列車】
ゴージャスすぎる。JR九州の全体的なセンスの良さが光っています。
IMG_1972_convert_20160620122549.jpg

いやーラッキーな1日でした。動画も撮りましたので載せられるか?


着任半年間ですが振り返ると短いもんです。
あと少しで帰宅準備にかからねばいけませんが、いまでは外食で夕食時に仲良しになった大分市内定食屋の常連であるご老人たち十人近くと送別会を日に日に行っているのですが、別れはつらいもんです。

なんか列車の見送りに似ているんですよ

今回はいろんな人に会えまして、〝他人との自分〟という別な一面で勉強させてもらいました。
別窓 | ◇購入パーツ・道具・貰い物 | コメント:0 | トラックバック:0
201606201256
日田市でのこと -大分出張2016編-
昨日は蝉が鳴いていました。
九州へ来ると気候と環境の違いにほんと驚かされることが多々あります。夜20時近くでも空は明るいし、雨の降りかた半端ないし、2月頃からツバメは飛んでるは、今は赤とんぼが現場を飛び回ってます。

2014年7月寄稿した〝日田市でのこと -大分出張編-〟
あれから2年経ちまして、今年はリベンジを果たすべく、日田市豆田地区にあります再度造り酒屋〝薫長〟へ行ってきました。


2年前の記事はこちら
日田市でのこと -大分出張編-〟


格子の奥に見えた実用車の影・・・今年こそ絶対見るぞ!と意気込んでいました。
それもそう平日に代休を取ったおかげで、観光客はまばら、かなりチャンスです。


2年前の状況写真
DSCF0261_convert_20140715123959.jpg


薫長酒造ではお土産にする酒を先に買い、売店のお姉ちゃんと交渉開始!

やすきち55:「格子の奥の自転車見たいんですけど~」

おねえさん:「2月にならないと開放できないんです」 「しかも社長のコレクションなので、不在時はちょっと・・・」

やすきち55:「そうでしたか、残念です」(別の偉い人を探そう)

ということで、敷地内を探すこと15分。商談終わりがけの偉そうな人をついに発見!!
最近の地震の影響のことから始まり、趣味の事情を話すと快諾いただけました。
この方、社長の息子さんだそうで、格子戸をむりくり開けていただきました。

2年越しの悲願の格子戸開放!
IMG_2029_convert_20160623071632.jpg


レイアウトがやや変わっている・・・そして暗い

IMG_2011_convert_20160623071139.jpg

1台は側車付のミヤタワーカー
(前回はいなかったはずなのに・・・)
2年前の記憶ですと、運搬車があったはず。


さらに奥に1台ありました。
暗すぎてわからん・・・
補助フォークには赤いラインが入ってました。
IMG_2013_convert_20160623071256.jpg


明かりがなく車種が不明、明かりのある方に寄せようとしてもミヤタワーカーが邪魔して出せない!
車体には金線も引いてあり、大型のハンモックサドルもついてます。
IMG_2025_convert_20160623071453.jpg


これ位しか綺麗に撮れていないし(苦)
IMG_2027_convert_20160623071536.jpg


N・B・Cとありました
老眼の身がこれほど不自由だとは、自転車を食らいつく勢いでヘッドバッヂを確認すると。
日本自転車製造株式会社とありました。
そんなメーカー初めて聞くな~
ペダルも現代ママチャリ仕様だったので、最近まで使われていたようにも感じました。

偉い人のご厚意ですし、倉庫内の社長コレクションに傷をつけるわけにもいきませんので、これくらいで見学終了です。
2年ぶりのモヤモヤは当然スッキリするはずもなく・・・2月に来るしかなさそうです。

酒でも飲んで晴らすしかありませんな。 完敗・・・
別窓 | ◇雑記帳 | コメント:0 | トラックバック:0
201606231235
| Life is like a walk〝Polishing life〟 | NEXT
2006 template by [ALT -DESIGN@clip].
まとめ