久しぶりの登場
現場に従事していた監督者が帰っていくと、机に広々とこちら側の作業ができます。
我が家でずっと眠っているもう一台のゼブラ自転車。
チェーンケースを引っ張り出してきました。




カッティングシートが余ったので、チェーンケースの余った部位に貼り付けました。
DSCF7932_convert_20170502153422.jpg

DSCF7933_convert_20170502153333.jpg



さらにロゴまで貼り付けました。
組み上げた後の見え方が気になりますが、とりあえず部屋に飾るベースとしては最良です。
DSCF7937_convert_20170502153449.jpg



ということで、現場ではゼブラ自転車から新ゼブラ軽運搬車へ取り外して使えそうなパーツを選定中です。
DSCF7940_convert_20170502153357.jpg


こんな感じでGWは終わりそうです。
別窓 | ◇実用車レストア【ゼブラ自転車】 | コメント:2 | トラックバック:0
201705021544
春の片付大会
行楽シーズン真っただ中、こちらはパーツ整理に明け暮れています。まとまった休みが無いもので、天気の良い日にできることと言えばこれぐらい。
不用品も溜まってきましたし、ゼブラへ移行できる品々を棚卸してすっきりしたいものです。


とかいいつつも、ハンドルグリップを交換してみたい気がむくむくしてくるのでした。



ゴム製グリップを切ってから、錆落としします。セルロイドグリップへ早く交換したいのですが、色で悩むしすぐ交換できるものではないので慎重になってしまいます。
DSCF7944_convert_20170506170811.jpg


そして我が家に来てだいぶ経つ補助フォーク2本。
とあるお宅で眠っていたものを安価で譲っていただきました。不思議なぐらいいいコンディションで驚きです。
DSCF7855_convert_20170506170719.jpg


早くも次の出張を楽しみにしてたりして。出張はパーツ捜索の絶好の機会です。無い時間をかいくぐり遠征していくあのスリル。
たまりませんな。
別窓 | ◇雑記帳 | コメント:0 | トラックバック:0
201705061721
セルロイドグリップ取付
夏のような日が続いております。そのような日はあまり表に出ず、現場事務所で書類整理に限ります。それでも我慢の限界はあるわけで・・・趣味を持ち込んで現実逃避している感じです。

さて今回は、セルロイドグリップの取付です。ビンテージものなので取付にあまり失敗したくない品物ですよね。
中には薄い石灰が塗布されてあるらしく、水に漬けて差し込むことで固着力が生まれるようです。

グリップの取付手順ですが基本的には、
1)グリップを水かぬるま湯に漬ける
   
2)一気に差し込む

3)乾燥させて固着

というのが一般的な流れです。



ハンドルになじむかどうか試し挿入です。あらかじめ差し込み部はきれいにしておいた方が良いです。
※まだ水には漬けていません


DSCF7949_convert_20170525110050.jpg
差し込んだはよいのですが、ここが我が腕力の差し込み限界点。
これ以上は腕力の回復を待ってから、数回にわたり回転させては入れ込みました。回す際に、グリップの指置きが変なところで止まってしまうのではのひやひやしましたが。
何とか端部まで行き着きました。
もう抜くに抜けないので、外側から両サイドに水をかけてその部分には固着されるように祈るだけです。

DSCF7952_convert_20170525110146.jpg
左側はおおむね良い子です。
するっと案内されましたので、一度引っこ抜いてから水に数秒漬けて、一気に元の位置へ差し込みます。


DSCF7951_convert_20170525110119.jpg
あとはグリップエンドを取付けて固定調整です。


DSCF7954_convert_20170525110213.jpg
乾燥させて固着力を引き出します。書類整理に飽きるまではしばらくおやすみちゃん。
別窓 | ☑レストア 新プロジェクト | コメント:2 | トラックバック:0
201705251123
| Life is like a walk〝Polishing life〟 | NEXT
2006 template by [ALT -DESIGN@clip].
まとめ