巻紙
ウカイリムの整理に。



自転車屋さんに聞くと、その昔この巻紙で先輩から嫌がらせを受けたとか耳にしますね。
この写真でいうと、斜めに巻きながら企業名を合わせるように巻かなければならず、それが出来ないと影で破かれたり何度も巻かせられたり、小僧時代の嫌な思い出が沸き起こるそうです。

世が世なら、パワハラだとか言うわけですけど、先輩の技術を盗むということは、当時こういう障壁を乗り越えてこそと言う時代もあったんですよね。
別窓 | ◇購入パーツ・道具・貰い物 | コメント:2 | トラックバック:0
201802082307
<<有楽町周辺にて | Life is like a walk〝Polishing life〟 | 年始のあいさつ>>
この記事のコメント
 
201802092108
こんばんは。 古い自転車とかに付いてる紙とかって、外はボロボロでも中の方が綺麗だったりするのでマルワイさんに付いていた紙も取って、机のシート?みたいなやつの間に挟んでます。 すごく丁寧な作りですよね 傷がつかないように紙で巻く。 そして、その巻き方ひとつを取っても、綺麗に巻くための努力があったのですものね。 感動ものです
2018-02-09 Fri | URL | 昭和男 #-[ 内容変更]

 
Re: タイトルなし
201803101120
こんにちは。巻紙は古い車両にはうっすら残っていますよね。ブレーキパーツ周りやチェーンケース周りにも。
日本人ならではの〝紙〟の発想には頭が下がります。さほど厚みも出ませんし、鉄皮保護にもなりますからね。
2018-03-10 Sat | URL | やすきち55 #-[ 内容変更]

COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| Life is like a walk〝Polishing life〟 |
2006 template by [ALT -DESIGN@clip].
まとめ