分解整備
デスクワークが主体の仕事場に実用車を持ち込むことも、大型パーツを持ち込むこともご法度です。
せいぜい風切り程度が限度でしょうか。

ここ4年程使っているペリカンの万年筆のO/Hです。O/Hできたのもインク瓶がようやく底をついたタイミングと重なったためです。
木更津の骨董品屋で手入れ方法を聞いていたので、うずうずしていました。
自転車ほど手はかかりませんが、基本的に手入れの必要な文房具や道具は好きな部類です。




このメーカーにもいろいろマニアがいるようでして、奥の深さは実用車以上かもしれません。
骨董屋さんに出入りするようになると、どこそこでいろいろ手招きされるんですよね。
真空管ラジオ・アンプ・ガラスペン・時計・皿・ライター

IMG_2776_convert_20180312214839.jpg


そう万年筆でしたね。ぬるいお湯と中性洗剤。これを繰り返しに吸引したりして洗って乾かして終わりです。
出張現場のお供に現在持ち込みパーツ選定中です。実用車ペダルでも持ち込んでじっくり整備してみようかと思っています。
別窓 | ◇雑記帳 | コメント:1 | トラックバック:0
201803122203
<<一文字ハンドル | Life is like a walk〝Polishing life〟 | 有楽町周辺にて>>
この記事のコメント
 
201803132053
ペリカンの万年筆…たしか映画「上を向いて歩こう」のワンシーンに出て来たような気がします。 ただ単に昔の映画が好きなのと、主演の坂本九さんが好きなので見ただけのことです、はい。なぜか、ペンとか無性に分解したくなりますね。🖋
2018-03-13 Tue | URL | 昭和男 #-[ 内容変更]

COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| Life is like a walk〝Polishing life〟 |
2006 template by [ALT -DESIGN@clip].
まとめ